「はま寿司 スーパービバホーム豊洲店」で味をチェックしてきた!Web予約で混雑時もラクラク

豊洲でお寿司が1皿100円の低価格で食べられる「はま寿司 スーパービバホーム豊洲店」が2017年11月27日にオープンしたので、早速オープン初日に行ってみました!

実際にお寿司を食べて、味は美味しいのか、また、便利なネット予約やクーポンの使い方、お寿司の注文方法など、皆さんが気になるレポートをお届けしたいと思います。支払い方法はVISAやJCBなどクレジットカードにも対応しています。

店内はけっこう広くて、テーブル席・カウンター席ともに数が多いですよ!

 

 

注文するとレーンに乗って届くので鮮度が良い

さて、まず謝らなければならないことがあります。筆者は「はま寿司」がすっかり回転寿司チェーン店だと思っていたのですが、いざ「はま寿司 スーパービバホーム豊洲店」を訪れてみたら、なんと回転していない!

お寿司は回っているのではなく、タッチパネルで注文したお寿司が一皿ずつ一本のレーンの上を通って送り届けられるのです!つまり、常に新鮮なお寿司が食べられるということになります。

 

 

基本はすべてわさび抜き・醤油は多種類あり

このところの回転寿司チェーン店は基本的にわさび抜きになっていて、お刺身を食べるときのようにわさびを別途自分で付けて食べるスタイルが多いようです。はま寿司も同様で、サビ抜き。テーブルにあるわさびを付けていただきます。

また、驚いたことに、「はま寿司 スーパービバホーム豊洲店」ではたくさんの種類の醤油やタレを用意してあり、自分の好みに応じた醤油・タレを付けていただくことが可能。

九州の方では普通の“九州甘口さしみ醤油(甘い醤油)”もあって、九州出身者の人には嬉しいのではないでしょうか!

もちろん、通常のお醤油やはま寿司特製のダシ入り醤油も。選べるのはありがたいし、飽きずにいろいろな種類を楽しめますね。

 

 

おしぼり・お茶もセルフ式

最初まったく気が付かなかったのですが、使い捨ての紙おしぼりはレーンの上にあります。背の低い人やタッチパネルの陰に隠れて見つからないお客さんもいそうですね。

お茶もセルフ。湯呑みがレーンの上に置いてあり、卓上にある粉末状のお茶を湯呑みに入れた後、蛇口をひねって熱湯を注ぎます。徹底的に従業員の人手を介さない仕組みになっているんですね〜。

 

 

便利なネット予約で事前に整理番号をゲット!クーポンあり

店頭で整理券を発券し、その場で順番待ちをするのもいいのですが、どうせだったら事前にインターネットで予約しておくと便利!

はま寿司ではインターネットから予約が可能です。Web会員の「はまナビ」に登録し、行く前にネットから予約しておけば店頭に行かずとも順番待ちをすることができます。

週末など混雑しそうなとき、あらかじめ「はまナビ」の“ご案内順番予約”もしくは“時間指定予約”をしておくことで、混雑時に長時間並ばずスムーズな入店が可能です(^^)

今からすぐにお店に行きたい場合には“ご案内順番予約”をし、ネット上で整理券を入手しておくといいでしょう。一方、このあと少し先の希望の時間帯に来店したい場合には“時間指定予約”がいいでしょう。

筆者は自宅を出るときに「はまナビ」を見てみると、リアルタイムで9組のお客さんが待っていることがわかったので、“ご案内順番予約”をし、少しでも早く整理券を発券することにしました。

来店人数と席の希望を選ぶと、すぐにメールが届きました。このメールが整理券の代わりになっていて、整理番号は「266番」でした。

店頭で「266番」が呼ばれたら入店できます。呼び出されても30分後まで有効ですから便利ですね!

順番が近づくと、もう1度メールでお知らせしてくれるのもありがたいと思いました♪

また、Web会員の「はまナビ」ではクーポンの発行も可能ですので、要チェックです!

 

 

実際に「はま寿司 スーパービバホーム豊洲店」で食べてみた!

11月27日(日)の午前11時にオープンとなった「はま寿司 スーパービバホーム豊洲店」。筆者はあえてランチ時間帯に行ってみることにしました。店の入口に待っている人がけっこういますね〜。やはり、ちょうどランチ時間帯は混雑しているもよう。

そうなることを想定し、筆者は11時50分ごろに「はまナビ」から“ご案内順番予約”を実行。お店に付く前に整理番号「266番」をゲットしておきました。本来ならお店に行ってから整理番号を発行する必要があるので、“ご案内順番予約”はそれよりも早く順番待ちできるというメリットがあります。

店頭でこの番号が呼ばれればテーブルもしくはカウンター席に通されます。あとは自分の番号が呼ばれるのを待つだけ。

10組前後のお客さんが待っていましたが、10分ほど待っただけですぐにテーブル席に通してもらえました!これも事前にネット予約して早めに整理番号をゲットしておいたおかげです!次回も絶対にネット予約しておこうと思います。

店内を見回したところ、けっこう空席があったので単純にスタッフが処理しきれていないだけだったもよう。まぁ、オープン初日ですし、そこはぜんぜん気にしません(^^)

テーブル席に着くと、ここからすべてセルフ!前述のとおり、お茶もおしぼりも置いてあるので、あとは自分で。

メニューはものすごく豊富。ラーメンやフライドポテト、ケーキなどのスイーツもあります!ビールやハイボールと行ったお酒も充実。

お寿司やサイドメニューなどはタッチパネルを使ってオーダー。希望の商品を押して、注文します。

一気にオーダーしすぎると待ち時間が発生しますのでご注意ください!

オーダーした商品が届くときには画面でお知らせ。

スーッと、筆者が頼んだお寿司が目の前で停止します。自分で皿ごと取って、あとは食べるだけ!

わさびを自分で付けて、いただきます♪

こんな感じでドド~ンで合計10皿と「あおさの味噌汁」を完食。

まぐろはらみ、厳選まぐろ中とろ、蝦夷あわび、大とろサーモン、えんがわ、活〆ぶり、まぐろ三種盛り、ねぎとろ、いくらつつみ、あじ。限定商品など一部の商品は100円ではなく150円など別料金が設定されています。それでも安いのは嬉しいです♪

いくらの商品は軍艦巻きがなく、「いくらつつみ」のみでした。

気に入ったのは「あじ」。脂が乗ってて大満足!日本近海産ということで、安心して食べられます。

Webクーポンで「あおさの味噌汁」が無料に。

クーポンの使い方は注文時に普通にオーダーしちゃって大丈夫です。最後にお会計のときにスマホのクーポン画面を見せれば適用してくれます。

全体的な味の感想としては、ちょっとこれが基本100円のお寿司なのか!?と驚いてしまったほどコスパの良さを感じてしまいました。すごいなぁ〜。

ただ、気になったところもあって、ときどきお寿司のネタの形がキレイでなかったり、シャリの大きさのわりにネタ小さいものもあったり。また、シャリとネタが離れやすくて食べづらいものもありました。味は良いんですけどね!それも今後に期待したいと思います。

 

 

多めに注文してしまっても大丈夫!お持ち帰り可能

そう、これは良いな〜と思ったのがお持ち帰り可能なこと。レーンの上には空のプラパックがあり、お寿司を詰めて持って帰って良いんです!

つまり、ついつい多めにお寿司をオーダーしちゃって食べきれずに残してしまっても、パックに詰めてテイクアウトが可能。これなら一人で来店したときに家族の分もオーダーしておいてお土産に持って帰ってもいいですよね(^^)

10皿+あおさの味噌汁を食べて、お腹いっぱい♪お会計するときにはタッチパネルで呼び出して、スタッフさんに確認してもらいます。支払いはレジで。

今回の金額は総額1,350円からあおさの味噌汁がクーポンで無料となって、最終金額は1,242円でした!ごちそうさまでした♪

 

世の中、高価で美味しいお寿司屋さんはたくさんあるけれども、安くて美味しいとなると話は別。そのようななか、「はま寿司 スーパービバホーム豊洲店」は満足のいく美味しさでした!混雑を避けたければなるべく平日に。そして、事前にWeb会員の「はまナビ」で予約しておくことをお忘れなく!

 

→ 豊洲の開店・閉店情報はこちら

→ 豊洲のグルメ情報はこちら