「ESSE DUE 豊洲」、赤坂の老舗ピッツァ店が初の持ち帰り店を豊洲にオープンへ!(7/7)

赤坂の老舗ピッツァ店「ESSE DUE(エッセ ドゥエ)」が初のテイクアウト店を豊洲にオープンさせることがわかりました!

ESSE DUE TOYOSU」は2018年7月7日(土)の11時にオープン。薪で焼くナポリピッツァの専門店で、王道のマルゲリータからオリジナルピッツァ、イタリアン惣菜など多数販売するお店となるもよう。

また、8月中旬からは入手困難なイタリア食材やワインの販売も予定としています。

持ち帰り店ということで店内でいただくことはできませんが、人通りの多い場所ですし、気軽に利用できそうですね(^^)

そうそう。「ESSE DUE TOYOSU」の場所はもともとパティスリー スマイユが営業していた場所。3月末に閉店してから、わずか3ヵ月強で新しいお店がオープンすることになります。

(2018年6月29日撮影)

夏のうちにお店ができるだろうとは予想していましたが、6月に入ってからの工事は急ピッチだった気がします!

お値段やテイクアウト状態、肝心なピッツァの味など、いろいろ気になることばかりですが、今から楽しみです!!

情報を教えてくださったTubist_Tubbyさん(@196719801995)、ありがとうございました!

 

 

【ESSE DUE TOYOSU(テイクアウト専門店)】
■営業時間:11:00〜21:00
■定休日:なし(年末年始を除く)
■電話番号:03-5534-8502
■住所:東京都江東区豊洲4-7-1 豊洲エム・アイビル 1F・2F
→ 閉店した「パティスリー スマイユ」跡地、ピザ店に生まれ変わります