新オープンの「ドンク ららぽーと豊洲店」、店員さんに聞いたおすすめパン2つを買ってきた!

ベーカリー・カフェ「ドンク ららぽーと豊洲店」が6月22日(木)にオープンしました!

ドンクは明治38年に神戸で誕生した100年以上の歴史あるパン屋さん。店舗は豊洲以外にもいろいろなところにあるので、ファンも多いようですね。

もともとは「アール・ドゥ・パン」だった場所に同じ系列であるドンクがオープンした形になります。カフェを併設し、さらにはミニクロワッサンなどを販売する「ミニワン」も引き続き営業しています。

開店を迎えた6月22日、早速行ってきました!

15時ごろに行ったため、オープニング特典はすでに終了(^_^;) ただ、25日までは何かしらの特典があるのでご安心ください。

豊富なカフェメニューも!ランチ時(11時〜14時30分)にはお好きなパンに+500円サラダまたはスープとドリンクがセットで付けられます。

カフェコーナーの席数はそれほど多くはありません。テラス席もあるので、天気が良い日は外でいただくのも良いでしょう。

今回、店内でいただけるカフェは利用せずにパンだけを買ってお持ち帰りすることにしました。

パンの種類が多い!う〜ん、どれも美味しそうで迷ってしまう!!!

ちょうどパンを補充していたお店の方に聞いて、直球でオススメ商品を教えてもらうことに(笑)

すると、「コレとコレは美味しいですよ!めちゃくちゃ美味しいですよ!」と、中央の棚からふたつのパンをオススメしてくれました!

「キタアカリの塩ジャガバターパン」(税込162円)と「ふんわりクッキーチーズ」(税込454円)。

たしかに、美味しそう!!

 

ということで、そのふたつのパンを購入し、帰ってきてからさっそく食べてみました!量が多いので、ちょっとずつ。

「キタアカリの塩ジャガバターパン」はものすごくバター感のあるパン!↓

よくある塩パン系かな?と思ったのですが、北海道産キタアカリを使ったマッシュポテトの優しい甘さがおいしい!

ポテトの香りって何となく心を落ち着かせてくれて好きなんですよ〜。

イモ好きにはたまりませんね〜!

続いて、「ふんわりクッキーチーズ」はチーズスフレのようなほど良い甘さの生地がとてもふわふわ。↓

なんと、生地の中には柔らかいクッキーが入ってる!

これ、知らないで食べたらサプライズで面白いかもしれません。1個そのままだとボリュームがあるのですが、切れ込みがあって簡単に5等分できるのがありがたい!みんなでシェアしやすいです。

ドンクではシールタイプのカードを配布していて、500円以上の買い物でシールをひとつ貰えます。シールを20枚集めたらカードを1冊としてカウント。1冊で300円分の商品と交換ができるようになります。

交換可能な商品はめちゃくちゃたくさんあって、8冊必要な「電子レンジ圧力鍋」は160点集めれば貰えるのですが、ということは・・・金額の計算はみなさまにおまかせします!

 

ららぽーとでの買い物ついでにパンを買ったり、カフェで休憩したりと、何かと利用する機会は多いのではないでしょうか。オープニングキャンペーンで6月25日(日)までは日替わりサービス品や先着でプレゼントもあるので、ぜひ行ってみてくださいね。

 

【ドンク ららぽーと豊洲店】
■営業時間:10時〜21時
■場所:アーバンドック ららぽーと豊洲1階(併設店:ミニワン)