8月1日は江東花火大会です!打ち上げ場所・おすすめ見学場所(雨天時は翌日に延期)

2016年8月1日、第34回江東花火大会が行われます!場所は荒川河口で、主会場は砂町水辺公園。江東花火大会の打ち上げ場所は葛西橋と清砂大橋の間にいる船上です。

a20a3007

最寄り駅は地下鉄・南砂町駅から徒歩20分、もしくは西葛西駅から徒歩30分ほど。ちょっと距離があるので、のんびり歩いていくか自転車で行くのがいいでしょう。

打ち上げ時間は19時40分~20時30分(セレモニーは19:30開始)。
花火の打ち上げ数は4,000発となっています。

荒川の水辺なので比較的広く、土手の芝生にレジャーシートを敷いてのんびり見られるのが魅力ですね!ほとんど何も邪魔にならずにどこからでも見ることができます!

江東花火大会でおすすめの見物場所は下の地図に示したあたり。土手から見てもいいですし、昨年の例でいうと筆者は芝生状になっている河原にレジャーシートと敷いて座って見ましたよ!

cfe9058d

お天気が心配ですが、 小雨決行とのこと。ただ、あまりにも大雨の雨天時には翌日(8月2日)に順延となります。

【更新】

8月1日15時33分現在、江東区の公式サイトには“本日、江東花火大会は予定通り実施します。”との表記が加えられ、江東花火大会の開催する方向となっています。

※写真は2015年のときに撮影したもの