東京五輪に向けて、豊洲で「クライミングパーク」が期間限定オープン!参加無料

アーバンドックららぽーと豊洲では2017年5月21日(日)までの期間限定で、「CLIMBING PARK for TOKYO 2020」を開催しています。ボルダリングや東京オリンピックの種目にもなっているスポーツクライミングを誰でも無料で体験できる、「東京2020公認プログラム」にあたるイベントです。

東京2020公認プログラムとは2020年に開催の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、“スポーツだけでなく、文化芸術や地域での世代を越えた活動、被災地への支援など、参加者自らが体験・行動し、未来につなぐプログラム”のこと。

ららぽーとで開催の「CLIMBING PARK for TOKYO 2020」ではボルダリングウォールエリア、リードウォールエリア、キッズウォールエリア、スピードウォールエリアがあり、初心者からボルダリングに慣れている方まで楽しめるウォールが用意されています。

なんと、高さ10メートルもの壁がそびえ立つリードウォールエリアにはこんなに小さい女の子が登っていました!(小学校1年生以上対象)

ちゃんと頂上のボタンをタッチしてゴール。す、すごいです!!

スピードウォールエリアではタレントの武井壮さんや、日本を代表するトップクライマーである野口啓代さん、野中生萌さんが試してみた記録が書かれていました。これは速い!

土日は混雑する可能性がありますが、ここでなら気軽に体験できますね!スポーツクライミングを試しているお客さんが結構いました。

5月20日(土)には野口啓代さん、野中生萌さん、杉本怜さんが教えてくれる「クライミングアカデミー」が行われます(10時〜、12時〜、14時〜)。すでにこの講習会への参加者募集は締め切っていますが、見学することは可能なので行ってみてはいかがでしょうか!

また、20日(土)でも講習会で使っていないウォールについては通常通り利用可能ですので、空いている壁にぜひ登ってみましょう!

豊洲に限らず、湾岸エリアには子どもにスポーツをやらせたいと考える親御さんが多いようで、子ども向けスポーツ施設やスクールがたくさんあります。東京オリンピックから正式種目になったことで、今注目のスポーツクライミング。ぜひ、大人もお子さんと一緒になって楽しんでみてください♪

【三井不動産 クライミングパーク for TOKYO 2020】
■開催日:2017年5月18日(木)〜5月21日(日)
■開催時間:10時〜17時(受付16時30分まで)
■会場:アーバンドックららぽーと豊洲 シーサイドデッキ(中庭)