水陸両用バスがお台場海浜公園に!船揚場を建設中

以前に、新豊洲の東電堀に水陸両用車の船揚場(スロープ)を建設中というレポートをお届けしました。

豊洲〜お台場を結ぶ水陸両用バス!東電堀に船着場(スロープ)が建設中

その際には、豊洲6丁目第二公園のすぐ横にある東電堀での船揚場の情報を取り上げたのですが、先日、東京・お台場に行ったときにお台場側の船揚場(スロープ)の建設現場を見つけました!

お台場の水陸両用バス船揚場の建設現場

場所はホテル「ヒルトン東京お台場」のすぐ海側。お台場海浜公園と潮風公園の境目あたりです。

海上でショベルカーが作業中

お台場の船揚場の工事は2016年12月26日までとのこと。完成すれば、ここに水陸両用バスが走るようになるんですね〜!

「水陸両用バスの運行に必要な船揚場の整備工事」を実施してると表記された看板

豊洲とお台場を結ぶ水陸両用バスの運行は観光客向けであることは間違いないのですが、どのくらい需要があるのか、運行本数は一日何本になるのか、料金や所要時間なども気になるところです。