iPhoneがSuicaに生まれ変わったので、豊洲駅から電車に乗ってみた

筆者はスマホが好きで、豊洲の情報を追い掛けているとき以外はスマホかディズニーの情報を追っています(笑)

実をいうと、ガラケー(フィーチャーフォン)でモバイルSuicaがスタートしてからずっとモバイルSuicaユーザーでもあります。AndroidスマホでモバイルSuicaが使えるようになってからはスマホで利用していました。

そして、2016年10月25日。ついにiPhoneでもモバイルSuicaが利用できるようになり、さっそく筆者はiPhone 7 PlusのOSを10.1にアップデートし、iPhoneでモバイルSuicaを使い始めました。

th_dsc_0190

今回はそんなモバイルSuicaの良さをちょっとだけお伝えしようと、豊洲駅で実験してみることに。短いレポートではありますが、これを読むとiPhone 7・iPhone 7 Plusに買い換えてみたいと思うかもしれません(笑)

 

本当にiPhoneだけで改札を通過できる!電車に乗れる!

SuicaはPASMOと互換性のある交通系電子マネーです。JRはもちろん、東京メトロや都営バス、ゆりかめもにも乗車できます。そのSuicaがiPhoneに内蔵できるのは本当に素晴らしいことと言えます。

さて、実験へ。

豊洲駅の自動改札機にiPhoneをタッチすると、普通のSuicaやPASMOでタッチしたときと同じようにピピッと音が鳴り、そのまま改札を通過できました!

スリープ状態を解除することもせず、アプリを起動させることもなく、ただかざしただけで。

th_dsc_0188-2

iPhoneで電車に乗れる。

感動です。Appleは日本の企業ではありませんし、こんな日が来るとは100%思っていませんでした。日本独自の技術であるSuica(FeliCa)にiPhoneが対応するなんて、誰が想像できたことでしょうか。しかも、Suicaが使えるのは日本で販売されているiPhoneだけです。

iPhoneに登録したSuicaを使えば、コンビニやカフェなどさまざまなお店での買い物も可能です。非常に便利なSuicaをiPhone 7・iPhone 7 Plusでぜひ使ってみてくださいね!