豊洲駅への行き方 – 有楽町・銀座からたった8分、渋谷から27分

「豊洲は遠い!」なんていうのをよく耳にするのですが、はたしてそうでしょうか?
豊洲駅は東京メトロ有楽町線とゆりかもめの2線が利用でき、意外とアクセスが楽なんです。

具体的に、主要駅から豊洲駅までの行き方と所要時間を挙げてみましょう。
銀座一丁目駅から豊洲駅 6分
銀座一丁目 – (有楽町線 4駅) – 豊洲

有楽町駅から豊洲駅 8分
有楽町 – (有楽町線 4駅) – 豊洲

渋谷駅から豊洲駅 27分
渋谷 – (半蔵門線 3駅) – 永田町 – (有楽町線 6駅) – 豊洲

新宿駅から豊洲駅 28分
新宿 – (都営新宿線 3駅) – 市ヶ谷 – (有楽町線 8駅) – 豊洲

池袋駅から豊洲駅 28分
池袋 – (有楽町線 13駅) – 豊洲
・・・池袋駅からは1本で行くことができ、意外と楽です。

上野駅から豊洲駅 26分
上野 – (JR山手線 5駅) – 有楽町 – (有楽町線 4駅) – 豊洲

 

いかがでしょうか。主要駅からいずれも30分以内で行くことができるのです。

逆に豊洲から各地に移動する際には、有楽町駅と永田町駅が乗り換え駅として優秀な機能を果たしてくれるので、どちらかで1回乗り換えればだいたいどこへでも行くことが可能です。

なお、新橋駅から豊洲駅までは「ゆりかもめ」が通っているので、新橋からの始発に乗れば座ったまま終点の豊洲まで移動ができ、非常に楽です。しかし、乗車時間が30分ほどと長く、料金も380円とやや高めです。

 

ちなみに、有楽町や銀座から徒歩で移動した場合、1時間ほどで豊洲まで行くことができるので、筆者はよくウォーキングがてら歩いて豊洲の自宅まで帰っています。途中の隅田川を渡るときにはキレイな夜景を楽しむことができたり、けっこう楽しいです!真夏の日中だと暑くて大変なので、夜がオススメですよ。