「IHIステージアラウンド東京」への行き方を写真で解説

2017年3月、TBSが豊洲にオープンさせた客席が360°回転する新世代の劇場「IHIステージアラウンド東京」。小栗旬さん主演の『髑髏城の七人 Season花』の公演が行われ、続いて6月27日からは阿部サダヲさんが主演を務める『髑髏城の七人 Season鳥』がスタートします!

→ 小栗旬”『髑髏城の七人』Season花”を写真で紹介!豊洲に「IHIステージアラウンド東京」が本日オープン

 

髑髏城の七人 Season花は平日でもチケットが完売するほどの人気で、Season鳥もたくさんの人が見に行くのではないでしょうか。会場であるIHIステージアラウンド東京はゆりかもめ・市場前駅から徒歩2分の近い場所にありますが、事前にアクセス方法を知りたい方も多いはず。

そこで、IHIステージアラウンド東京への行き方を写真を使って解説したいと思います。本当に駅から近くて簡単にアクセスできますので、安心して市場前駅までお越しくださいね!

 

ゆりかもめ「市場前駅」から徒歩2分

一番わかりやすいのは、ゆりかもめに乗って「市場前駅」まで行くルート。ゆりかもめの始発は新橋駅もしくは豊洲駅ですので、どちらかの駅からゆりかもめに乗る人が多いのではないでしょうか。また、りんかい線の「東京テレポート駅」でゆりかもめの「青海駅」に乗り換えて「市場前駅」まで行くルートもあります。

ゆりかもめで「市場前駅」に到着したら、IHIステージアラウンド東京はもう目の前です。

改札はひとつだけなので、出口を間違うことはないでしょう。改札を出たら右方向(北口)へ。

 

すると、視界に「TBS」の看板が見えるはず。IHIステージアラウンド東京はTBSの劇場ですので、そこがIHIステージアラウンド東京です。

最後に30秒程度の動画を用意しました。市場前駅の改札からIHIステージアラウンド東京の位置までわかりますので、ぜひチェックしてみてください!

ということで、これで絶対に無事にIHIステージアラウンド東京へと辿り着けるはず!予習はバッチリです!

 

IHIステージアラウンド東京の中にはコインロッカーが少ない

さらに事前に情報をお教えしておきますと、荷物が多い人へはなるべく市場前駅のコインロッカーを使用することをオススメしておきます。IHIステージアラウンド東京のなかにもコインロッカーはありますが、設置台数がかなり少ないです。

上演時間は約4時間もありますし、座席に大きな荷物を置いておくのはかなり邪魔で、他のお客さんにも良い顔をされませんので、なるべくなら荷物はコインロッカーに預けておく方が良いでしょう。

市場前駅のコインロッカー情報はこちらを御覧ください。

→ ゆりかもめ市場前駅のコインロッカーの設置場所・サイズ・料金