首都高・晴海線(晴海~豊洲)を歩こう!開通記念イベント「晴海線スカイウォーク」が開催へ

首都高速道路株式会社は首都高10号線「晴海線」(晴海~豊洲)を2018年3月10日16時に開通することを発表しました。

これに先駆けて同社は開通前の晴海線を一般公開。2月18日(日)に本線の往復約1.8kmを歩くイベント「晴海線スカイウォーク」を開催します。申し込み制で先着5,000名が参加可能。

晴海線スカイウォーク当日は晴海線見学のほか、首都高ガイドツアー(首都高講座)、はたらくクルマ等各種展示、ボルト締め・測量体験などの体験コンテンツもあり、参加するといろいろ楽しめるようになっているようです。

晴海線スカイウォークの申し込みには10時30分〜15時までの各時間帯を、第3希望まで指定して応募。各時間帯が定員に達し次第受付を終了するとしており、晴海線を歩きたい人は早めに申し込むのが良いでしょう。

 

申し込みを済ませた人は当日、晴海4丁目特設会場(住所:晴海4丁目2の港湾局管理地)に集合となります。最寄り駅は都営大江戸線「勝どき駅」で、A3出口から徒歩10分ほど。

(※画像:首都高速道路株式会社

申し込みはインターネットからのみ。締め切り後、当選者には当選メールが届きます(先着順なので希望時間帯の募集枠内に入れたかどうかの可否)。参加当日は当選メールを印刷するかスマホに表示した画面を見せて受付する形です。なお、車イスので参加は可能ですが、ペットの参加は不可。

申し込み後に「晴海線スカイウォーク:受付完了(入場時間確定)」というタイトルのメールが届けば参加確定です。

晴海線(晴海〜豊洲)の開通で都心と湾岸の交通がとても便利になると見込まれています。空港バスや災害時の輸送路など、さまざまなメリットがあると見られ、豊洲をはじめ湾岸エリアの住民にとっても嬉しいことですね!

 

【晴海線スカイウォーク】
■主催:首都高速道路株式会社
■日程:2018年2月18日(日)10:00~16:00
※最終入場時刻15:30
■見学場所:晴海線(晴海~豊洲)本線上
■募集人数:5,000名
■参加費:無料
■応募締切:2018年2月16日まで(※定員に達した時点で各時間帯の受付は終了)

→ 晴海線(晴海~豊洲) 開通記念イベント ~晴海線スカイウォーク~ 申し込みページ