豊洲の歩道がわかりやすく!自転車は内側を、歩行者は外側を通りましょう

ここ最近実施された晴海通りの歩道における工事で、2017年7月4日には歩道に自転車と歩行者を区分する看板が設置されました。

晴海通りは通勤・帰宅時間やランチ時間帯に歩行者が横に広がって歩いているので自転車が通れなかったり、逆に、自転車が多くて近所の子供連れのママさんにとって危険だったりと、ちょっと怖いなというシーンを何度か見かけて怖かったんですよね。

新たに設置された看板を見れば一目瞭然。通行する際には自転車が車道側、歩行者が外側を通りましょうとわかるかと思います。

すでにお隣の東雲エリアでは晴海通りに自転車と歩行者の区分がしっかりされていましたが、これで豊洲も危険性が減ってくれることを期待したいと思います。

ただ、豊洲5丁目のやよい軒付近にある郵便ポストは自転車レーンに思い切りはみ出ているのを確認したので、ここの走行時にはお気をつけください。できえば郵便局さんにはポストの移動をお願いしたいですね〜。